読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エジる

エジプト現代小話、古代エジプト、観光、アラビア語、レシピなどエジプトをエジるブログです



ご近所トラブル

現代エジプト

「もめ事」でよく見かけるのは道ばたでケンカする「おやじ」だけど

専業主婦として家で過ごす多くの「ママ」たちも例外じゃないわ。

 

おしゃべりで、にぎやかで、人間関係の濃いエジプト人がご近所でトラブルになるとどんなことが起こるか想像つくかしら?

今日はそんな話をしようと思うの。

 

「おかん」と書きたいところだったけど、ここで出てくるのは「おかん」のイメージとはちょっと遠い20代の若いママ。

 

とある数階建てアパートのバルコニーで。ママが洗濯物でも干してたのかしらね?そしたら上の階から水なのか、ほこりなのか・・・何かが降ってきたそうよ。

*ちなみにエジプトで、上から何かが降ってくることは「よくあること」。ときどきのものが落ちてくることも・・

 

カチン!ときたママは、上の階のママに苦情を言いに行ったわけ。 

ま、普通ならここで「ごめんなさい」ってことで終わるわよね?

ところがどっこい、ここはエジプト。逆ギレときたのよ。しかも暴言吐きまくりね・・・

 

もちろん、下の階のママもひるまないわ。だってエジプトのママだもの!

「なによ、もう!!」って

上の階のママをスリッパで一撃!!

 

f:id:tokiwoirodoru:20170324233313j:plain

 

あららら・・・

ま、一撃だったのか、バシバシいっちゃったのかは定かではないけど、スリッパで他人様を叩くって・・。私には過去にも未来にもゴキブリくらいね。

これじゃ、もう埒が明かないわよ。で、上の階のママが次にとった行動とは・・・

 

「もしもしー」

なんと、ダンナに電話してるわ!

仕事中なんだし怒られないのかしら?

 

・・・って、ダンナ帰って来た じゃない!

ま、まあ、たまたま仕事が暇だったのかしらね?

 

・・・って、こっちのダンナも帰って来た じゃない!

 

結局、二人のママはお互いダンナに電話したら

ダンナ二人とも、のこのこ帰って来ちゃった わよ!!

 

やっぱり問題解決は男の仕事!ってな感じかしら?

このもめ事はどっちもどっちよね?

本人同士はあまり納得いかずとも、ダンナの登場でお互い様ってことで収まったらしいわ。

 

さて、そんな「まーなんともコメントしようもない」もめ事の噂は、瞬く間に家族中に広まるっていうのがエジプトのいいところ?

(エジプトの家族についてはこちらの記事で→ オレの家族は62人?!

その家族の中には、良識者っていうか、権力者っていうか、年長だったり、財力があったり、人脈があったり、単なるいい人だったりいろんな理由で「力のある男」がいるわけよ。

今度はその「力のある男」からアドバイスが出たりするの。「やっぱり今後のことも考えて、ちゃんと謝って仲良くなるべきだ!」みたいな。

そんな風に、いつの間にかたくさんの人を巻き込んで、ご近所とのトラブルは解決されていくのがエジプト流ね。

 

・・・めんどくさー

 

でも、ちょっとしたもめ事から、家族対家族の抗争にまで発展することもあるんだって。抗争なんて物騒だけど、私が話を盛ってるんじゃないわよ!

そんな厄介な案件は、まるで「村の長老会議」みたいなことが行われるの。って言っても、村の長老会議なんてどんなのか知らないけど、イメージね。

例によって、各家族の中の「力のある男」たちが集まって代表で話し合いをするのよ。そこで決められたことは、もちろん守らなければならないの。決定に不満があったとしてもね。まさに「鉄の掟」。私は心の中でそう名付けてるわ。

 

地域差はあれど、現在もエジプト社会にはこんな一面があるのよ。

 

 

それにしても、ガイジンさんの喧嘩は女性でも激しいわよね?

以前、働いてた会社でブラジル人の女性同士が仕事中に取っ組合いのケンカになったことがあったの。まわりの日本人は唖然よ、もう。

「おおー、ワイルド!」なんて思いながら眺めてたりしてね。

エジプト女性もまた然り。でも、ご近所だってこんな風にね思いっきりケンカした後は、逆にすごく仲良くなるケースが多いって言ってたわ。

まあね、確かに。ポストに犬のうんこ入れられちゃうような陰険なことされるよりは、スッキリしていいかもね・・・