読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エジる

エジプト現代小話、古代エジプト、観光、アラビア語、レシピなどエジプトをエジるブログです



アラブの春「エジプト革命」新大統領誕生からクーデターへ

ついにムバラクが辞任したエジプト、でもこれからさらなる波乱が待ち受けてるのよね。

 

はじまり編・ついに大統領辞任編はこちら。

アラブの春「エジプト革命」はじまり編 - エジる

アラブの春「エジプト革命」ついに大統領辞任編 - エジる

 

若者たちが始めたデモ。実は、始めるときは大統領の辞任を求めてたわけじゃなかったの。警察が横暴だから、非常事態令を廃止して!とか、最低賃金上げて!とか、大統領の任期を決めて!とか、そんな要求だたんだって。

でも、治安部隊がデモ隊に発砲したりして800人以上も亡くなっちゃったから、大統領辞任って大事になっていったの。

それからデモを支えてたのは、弾圧され続けても逞しく生きてきた同胞団だったのよ。すでに出来上がってた組織で大勢の人を動員してね。デモの混乱で悪化した治安の中、頼りにされたのも同胞団だったみたい。組織力を発揮して、大統領辞任まで追い込んだってことね。

 

そして2012年5月、国民による大統領選挙の第一回投票が行われたのよ。

同胞団出身のモルシが得票率25%、元首相、軍人のシャフィークが24%ってことで、この2人が決戦投票へと進むことになったの。

エジプト国民の4割は1日2ドル以下で暮らす貧困層。そんな貧困層を助けてきた同胞団。そして、腐敗した政権で利権に群がってきた富裕層に支持される軍。天下り退役軍人は月に2万ドル~10万ドルとか!そんなレベルよ。だから貧困層富裕層、そんな対決のようにも思えるわね・・・

結局、大統領はイスラム系か、軍かになるってことよ。まさか、また軍?? それはないわ・・そう思った若者票なんかも取り込んでモルシが当選。

こうして、翌6月に、民主的に選ばれた大統領、モルシ政権が誕生したの。

 

 

ムバラクはどうしてるかって?

この時には、すでに裁判で終身刑に決まってたわね。 

30年も続いてきた非常事態法もようやく終わりを告げたの。

 

f:id:tokiwoirodoru:20161018204903j:plain

 

エジプトの経済といえば、観光収入に頼ってきた部分も多いのよ。だけど、一連の出来事で観光客は激減。例えばデモ以前は、エジプトと日本の間をエジプト航空の直行便が成田、関空にそれぞれ週2便くらいが往復してたと思うんだけど、すっかりゼロに。大手の旅行会社からも団体ツアーが消えてなくなったの。しばらくして他の外国人が少しずつ戻っても日本人は慎重だったわね・・。

とにかくこんな状況だから、仕事がなくなってしまった人も増えて、エジプトの経済はますます悪くなっていったの。食べ物の値段が上がって市民を直撃、経済が悪くなれば、治安も悪くなる、そんな風に負のスパイラルに陥ってしまったわけね。

 

残念ながらモルシ政権は、ぜんぜんよくならない経済に加え、大統領権限を強化しようとしたり、ムスリム同胞団で人事を固めようとしたりしてるって、若者たちから批判されるようになっていくの。

 

そして、デモが再び。

軍にとっては好都合だったかしらね? 大規模になったデモや暴動を治めるって、いい口実ができちゃったんじゃない? で、クーデターが起きたわけ。

 

大統領就任からわずか1年。2013年7月、軍部によってモルシ大統領逮捕

 

どうしてこういうことしちゃうのかしら?せっかく民主的な選挙で選ばれた大統領なのに・・って思ったわ。

もちろん、モルシ支持派は不満よね。それでまた、怒りがぶつかりあうことになって、たくさんの犠牲者も出たわ。

 

2014年6月 軍人だったシシが大統領に就任。結局また軍に戻ったってわけ。今まで犠牲になってきた人たちは何だったの?また軍でいいの?同じことを繰り返すの?

 

その後モルシがどうしてるかって?

モルシ他、同胞団関係者180人あまりに、死刑判決 !!

 

え? ムバラク

無罪放免よ。終身刑はどこいっちゃったの?

 

で、私?

もう、理解不可能!!!

こんなことがあっていいのかしら? 

 

2011年1月のデモからはじまった出来事は、今もまだ燻り続けてるの。

 

それに、行方不明の市民が大勢いるんですって。民主化運動に参加した人とか、ジャーナリストとか。行方不明のうち191人中114人は政府が拘束してたって認めたわ。でも、まだ不明の人もいるの。絶対、隠してるわよね?家族にも知らせてあげないなんて!酷すぎる。

あらやだ、私もこんなこと書いたら行方不明になっちゃうかしらね・・・

 

エジプトに明るい未来が来ることを、遠くの国から願っているわ。

 

 

「自分はムバラクの時代に生まれて、シシの時代に死ぬ。」

シシ大統領よりはるかに若いエジプト人が、これからまた続くであろうシシ政権を皮肉って言ったジョークを、最後に書き残してておくわね。