エジる

エジプト現代小話、古代エジプト、観光、アラビア語、レシピなどエジプトをエジるブログです



ナイル川と癒しのアスワン

エジプトを上空から見ると、こんな感じよね。

f:id:tokiwoirodoru:20161028224529j:plain

 

砂漠の中の1本のすじ、ナイル川。川沿いにずっと緑が続いてるの。宇宙から見た夜景なんていうのも同じ。ナイル川に沿って光が見える。ナイルあっての国ってことね。

 

ナイル源流は赤道以南ブルンジから流れ出て、ルワンダタンザニアウガンダ・ケニア・コンゴ民主共和国南スーダン、そしてスーダンでエチオピアからの青ナイルと合流してエジプトへと流れてくるの。長い道のりね・・

 

そんなナイル川を堪能するなら、おすすめはアスワンよ。観光はボートでナイルの中州にある島へ行ったり、ファルーカって呼ばれる帆船で遊覧したり少しのんびり過ごせるんじゃないかしら?

エジプト旅行中は、何かと疲れるの。何にかって?そりゃぁ、決まってるわ、エジプト人によ。カイロ辺りにいると色々厄介でね。物を売りたい人、らくだに乗せたい人、暇人などなど・・そういう人たちを上手くかわしながら、交通量の激しい道路は命がけで渡らなきゃならないし、どこへ行っても騒がしいし。だから、癒しの場所が必要だと私は思うの。そんなときはここ、アスワンへ来ることをおすすめするわ。

 

アスワンからスーダン北部にかけて、ヌビアっていう地域があるの。ヌビア人はアラブ系のエジプト人とは見た目も性格も随分違うように感じたわ。アフリカンっぽい外見で、ゆったり、物静か。独自の文化で暮らしてるのよ。

f:id:tokiwoirodoru:20161028224503j:plain

 

ファルーカに乗ったときは、話しかけてくるでもなく、静かに船を操り、お土産品を売りたいときも、船の床にそっと並べるだけ。やる気あるのか?と思ってしまうほどね。

 

川の上でゆらゆら、風を感じながら、静かに過ごす時間は癒しのときになるはずよ。

 

ヌビアン村へ行ってみると、これがまた違う雰囲気で楽しいの。

どの家もカラフルで、壁にいろいろな絵が描かれていたり、ワニのはく製?が飾ってあったりしてね。ワニを飼ってる家もあったわ。 

f:id:tokiwoirodoru:20161030020926j:plain

 

ヌビア人には、国境なんて関係ないのよ。どこかの誰かが勝手に引いたまっすぐな線なんて無意味よね。パスポートなくエジプトとスーダンを行き来してるんだって。

 

あとはモーターボートで島の観光や、ワニがいそうな場所なんかを教えてもらいながらのんびりナイル川を楽しんだわ。

 

ボートに乗っていたアスワン(地元)のエジプト人が、ボートから手を伸ばしてペットボトルに水を汲んだの。光に当てて透明度?を確認して、ゴクリと飲んだわ。それを、一緒にいたカイロのエジプト人が受け取って、ゴクリと飲んだの。何となく流れで、私もそのペットボトルを受け取って、ゴクリと飲んだわ。

 

・・・あら? エジプトの味。

っていうか、それより今、私、川の水飲んだ???

 

えーっと、この川の水には・・・長い長い道のりの中で・・・

カバとかゾウとか水浴びして、どこかでおばちゃんが洗濯して、ワニのダシとかもよく出てそうだし・・あんなものや、こんなものも混ざ・・・

ヤダもう!!これ以上は怖くて考えられない・・

 

私、外国へ行っても、水ってほとんど気にしたことがないのよ。生水は飲まないとか、ジュースに入ってる氷に注意!とかよく言われてるけど。エジプトにいるときに、洗ったばかりのグラスの水滴を、キレイにティッシュでふき取ってからジュース注いで飲んでる人見かけたけど、その人から見たら私ってただの「ばい菌」?

 

4日後くらいだったかしら?ちょうど日本へ着いたその日、空港バスの中でそれはやって来たわ・・すっごく、お腹痛いの。

危機一髪だったわね、なんとか。・・でも、私史上最強の下痢。

これ、潜伏期間のあるヤバイやつ??って救急病院に駆け込んだわ。次の日から仕事だったしね・・一人暮らしってこういうとき空しいわって実感したのを覚えてる。

・・・って何の話だったかしら?

 

そう、ナイル川ね。のんびりゆったり、ナイル川を楽しんでほしいわ。でも、ついうっかりその場の空気に流されて川の水を飲まないことね。

 

そんないろんな思い出が詰まったナイル川。源流はどんなところ?

山の奥地からどこからともなく集まった水が細い1本の流れになって、そのうち透き通った冷たい小川となって・・・なんて想像するでしょ?

 

でも・・・

 

実際に行った人がこんな記事を書いてるの。

 山を越え、谷を渡り、渓流をさかのぼり、息も絶え絶えにたどり着く。そうだと格好よかったのだけれど、(中略)

それにしても、これはあまりに・・・・・・という姿だった。

http://www.asahi.com/special/news/articles/TKY201302260414.html

 

他に、こんな記事も。

http://57631919.at.webry.info/201112/article_9.html

 

 

かつての探検家たちも夢に見たナイルの源流・・・を

 

ブ・ル・ン・ジー!!

なんてことしちゃったのーーーーーーっ!!

 

と声を大にして、私は言いたい。