エジる

エジプト現代小話、古代エジプト、観光、アラビア語、レシピなどエジプトをエジるブログです



大ピラミッドの「お値段」と「つくり方」??

f:id:tokiwoirodoru:20161222202426j:plain

 

庭にピラミッドつくりたいって?

あら、今、誰かそう言った? 

大丈夫?大きいわよ、かなり。

せっかくなら、エジプトで一番大きいクフ王のピラミッド級にするわよね?

 

えーっと、クフ王のピラミッドの大きさは

 

底辺の長さ 1辺 約230m

高さ 約137m(もともとは146mもあったみたいよ。)

石 1個あたり 約2.5トン!! 

 

2.5トンって、重そうよね。でも、なんだか想像つかないわ・・・

5kgの米袋が・・500個!!(余計わからないって?そうよね、東京ドーム何個分、みたいになちゃったわね。私あれ、わかんないのよ。だって東京ドームって行ったことないもの。ほんと困るのよ、あれ。って、何の話だったかしら?)

 

そう、その2.5トンの石が何個積んであると思う?

 

な、な、なんと!!

230万個!!

230個じゃないわよ、が付くんだからね!

 

 

ピラミッドの総重量は・・・

600万トン!!!

って、ことは米袋・・・(だから余計わからないってば。)

 

こんなピラミッド一体誰がつくってくれるっていうのよ!

 

あら、いたわ。

あの大林組さん。さすがスーパーさんね!

見積り出しちゃうなんて、やることデッカイわ。

 

もちろん、現代の技術を駆使してよ。

現代と言ってもちょっと前ね。昭和53年の見積りだから・・・

でも、クフ王のピラミッド造ったのが約4500年前と思えば30年や40年ごとき、最近ってことになるわよね。

 

とにかく沢山の機械を使うの。

・ブルドーザー・ホイルローダー・ダンプトラック・グレーダー・フォークリフト・レッカー・切断機・油圧ドリル・クレーン・トレーラー・ヘリコプター。

まだまだあるわ。

 

まずは労働者の町づくり

もちろん、電気や水道もね。

石を運ぶ、運搬用の傾斜路

 

それからピラミッド本体。

大雑把に言えば、切断機や油圧ドリルで石を切り出して、リフトで移動。トレーラーでどかどか運び、クレーンを使って積み上げて、最後の仕上げにヘリコプター、こんな感じなのかしら?

ピラミッドの一番上、最頂部にキャップストーンっていう尖った石を乗っけるの。これ、石が重たくて民間ヘリじゃ運べないから、なんと、エジプト軍の軍用ヘリをチャーターするんだそうよ。シシ大統領、貸してくれるかしらね?高く付かない?

f:id:tokiwoirodoru:20161222190512j:plain

 

 きっと、「ヘルメット ヨシ!」「足元 ヨシ!」とか

指差し呼称しながら、安全第一で造ってくれるんじゃないかしらね?

 

工期は5年、みておいてちょうだい。

 

さーて、気になるのはお値段よね?

 

じゃじゃーん!  

 

 

f:id:tokiwoirodoru:20161222190747j:plain

 

もしかして 今、ゼロ数えちゃった?

なんと、1250億円よ!!

 

 

ちなみに

 

スカイツリーの総工費が 650億円

六本木ヒルズ森タワーが 1250億円・・あら、同じね。

だったら森タワー建てるって? やだ、そういうこと言わないの!

 

こんな風に見積りしてもらうと、ピラミッドってホントすごいわ!って思わない?

だって、これ、4500年も前につくったのよ!

 

あのエジプトで炎天下の中?

道具といえば・・

 

のみ、槌、くさび、きり、ナイフ

それから、テコにロープ

あら、シンプルね。

 

来る日も来る日も、コンコン、コツコツ。

地味に石を割ってたのかしら?

 

スーパーゼネコンさんが、最新の機械と技術で5年、1250億円もかけて造る建物を、コツコツとハンドメイド?

そりゃもう、日が暮れちゃうどころの話じゃないわね・・

 

f:id:tokiwoirodoru:20161212004641j:plain

 

石を運ぶのだって、力勝負よ。

まあ、中には引っ張ってるふりしてロープ持ってるだけの怠けてる奴もいたかもしれないけどね。それにしても、かなりの重労働だったと思うわ。

それに、積み上げていくために、傾斜路もつくったみたいね。それも、巨大なやつを。いろんなタイプの仮説があるの。いずれにしても傾斜路を造るだけでうんざりしそうよ。

ほんと、ご苦労さま・・

 

f:id:tokiwoirodoru:20161212004647j:plain

 

いよいよ最後のキャップストーン、どうやって乗せたのかしらね?

ほんと、謎。

でもきっと、最後の石乗せ、みんなやりたかったんじゃないかしら?

何てったって、一番の見せ場よね。

 

f:id:tokiwoirodoru:20161222202458j:plain

そしてついに完成! 

出来た瞬間、ものすごい歓声があがったんじゃないかしら。

もぅ、想像すると感動して涙でちゃうじゃない・・・くうーっ。弱いのよね、こういうの。

 

 

そんなこんなで、出来上がったピラミッドはもの凄い完成度の高さよ。

今は表面がゴツゴツ階段状になってるけど、ほんとは化粧石で覆われてて、つるんとした平らな表面だったんだって。 

それから水平? そう、2.1cm以内の誤差しかなくって水平

1辺の長さは? こっちは、4.4cm以内の誤差しかないって。

4つの角は? ほぼ直角

やだもう! 何それ?

それだけじゃないわ。ただ石、積んだだけじゃないんだもの。

内部には、大回廊とか、王の間とか、王妃の間とか・・・もう、わけわかんない!

 

そりゃ、世界中の人々を魅了するわけね。

 

 

 

ただ・・

 

エジプトに行ったときにね、よく見かけたのが建設中の家。

一般の家なんだけど、鉄筋?がいっぱい出てたわ。

とにかく、そういう家がたくさんあって、建設ラッシュ?とも思ったんだけど、何か違うの。よくよく聞いてみると、それ、完成品。だって、すでに人が住んで暮らしてるのよ。

お金ができたり、家族が増えたりすると、続きをつくるんだって!!だから、とりあえず、そのまま鉄筋にょきにょき状態でOKってことらしい。

 

f:id:tokiwoirodoru:20161222190921j:plain

 

なんちゅー 雑 !! 

 

あの、ピラミッドの完成度の高さは何処に??

 

だから、エジプト人に聞いちゃったことあるもの・・

 

「やっぱり、古代エジプト人は絶滅しちゃったの?」

ってね。

 

あら、やだ!! 私、失礼だったかしら??

 

 

 

 

**大林組さんの広報誌「季刊大林」で詳しい内容や見積書を見ることができるわよ。

ちなみに、この広報誌なかなか面白いの。他にも「ユーラシア・ドライブウェイ構想」とかね。こんな道があったら、端から端まで旅してみたいわ。興味がある方はこちら。

季刊大林 | バックナンバー目次