読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エジる

エジプト現代小話、古代エジプト、観光、アラビア語、レシピなどエジプトをエジるブログです



エジプトでクジラ?? ワディ・アル・ヒタン(クジラの谷)

観光

 

こんなエジプトはいかが?

2005年に世界遺産に登録された、ワディ・アル・ヒタン(クジラの谷)。

カイロから南に150km程の場所にある砂漠は、4000万年前は海だったの。

ここには、そのころのクジラの化石があるのよ。実はこれ、ただのクジラじゃないの。進化途中のクジラね。

ずーっと昔、大昔。4本脚で歩いていたクジラは、住むところを海に変え、少しずつ姿を適応させていったのよ。それで、後ろ脚は邪魔になっちゃったのね。この頃にはずいぶん小さな腹びれとなってまだ残ってたんだけど、そこにはちゃんと指の骨もあったんですって。 現在のクジラには腹びれはないのよ。

 

f:id:tokiwoirodoru:20170129213918j:plain

 

クジラの谷には、4000万年前頃のバシロサウルス科(原始的クジラ類)の、バシロサウルスとかドルドンの 化石、そのほかにも原始的なカメの化石とか、その数百万年後の地層からはマングローブの化石なんていうのも見つかってるの。海が失くなっていったのがわかるみたいね。とにかく広い範囲で色々な種類の化石がゴロゴロ出てきたらしいわ。

 

バシロサウルスなんて言うと、恐竜みたいでしょ? 化石が発見されたとき、爬虫類だと思われてトカゲを意味するサウルスなんて名前がついちゃったんだって。

エジプトで発見された最大種のバシロサウルス(体長21mを超える)は、「Basilosaurus isis」って名前。isisって言っても過激な組織の名前じゃないわよ、古代エジプトの女神 isisイシスが由来ね。

 

ただ世界遺産だからって理由だけで行くと、化石好きでもない限り砂漠に石ころのような骨のようなものが並べられてて、何だかピンとこないと思うの。ピラミッドやアブシンベル神殿みたいに、見ただけで圧倒されるものじゃないからね。「これ、ほんとにクジラ?」なんてテンション下がらないように、そこは想像力豊かに、太古のロマンを感じてほしいわ。 

 

ここからは想像力を手助けするために、クジラの進化を見ていくことにするわね。さあ、5000万年前まで遡るわよ・・

 

 

最古の原始的クジラ類

パキケトゥス(パキケトゥス科 5300万年~5000万年前) 180cm 

f:id:tokiwoirodoru:20170128232743j:plain

ぼくはパキケトゥス。

オオカミくらいの大きさだね、って言われるよ。オオカミは知らないけどね。

淡水の水辺の陸上にいて、4本の足で歩いてるよ。

水の中には、ごはんを探しに行くんだ。魚って美味しいよね。

 

 

アンブロケトゥス(アンブロケトゥス科 5000万年~4900万年前) 300cm 

f:id:tokiwoirodoru:20170129214006j:plain

アンブロケトゥスって言うんだ。身長は3mくらい。

ワニじゃないよ。でも、確かにワニっぽいかな?

水面に目と鼻を出して、獲物が来るのをじっと待つこともあるんだ。

陸を歩いたり、水の中で泳ぐこともできるんだよ。水かき付いてるしね!

淡水でも海水でもOKって、すごいだろ?

 

 

クッチケトゥス(レミングトノケトゥス科 4900万年~4300万年前) 175cm  

f:id:tokiwoirodoru:20170129214022j:plain

カワウソ? 違うよ、クッチケトゥスだよ。 

まあね、顔長いしね。

歩くこともできるけど、ほとんどは水の中にいるよ。

テティス海っていう海に住んでるんだ。

鼻の孔は、先端のほうについてるよ。

 

 

ロドケトゥス(プロトケトゥス科 4800万年~3500万年前) 

f:id:tokiwoirodoru:20170129224420j:plain

ぼくはロドケトゥス。プロトケトゥスの仲間だよ。

ぼくたちの仲間は、いろんな世界の海にいるんだ。でも浅い海が好きかな。 

陸にも上がるけど、水中の方が得意。

鼻の孔は先端じゃなくて少し上の中程にあるんだ。

側方についた目は海の中で食べ物を見つけるのに便利だよ。

 

 

ジョージアケトゥス(プロトケトゥス科 4800万年~3500万年前)  

f:id:tokiwoirodoru:20170128232854j:plain

ぼくもプロトケトゥスの仲間で、ジョージアケトゥスって言うんだ。

水かきのついた足があるんだけど、バタ足はできないよ。

泳ぐときは、足も尾も上下にくねらせるんだ。

プロトケトゥスの仲間の中には、尾びれがあるやつもいるよ。

尾びれの方が泳ぎやすそうで、ちょっと羨ましいんだけどね。

 

 

ドルドン(バシロサウルス科)4500万年~3600万年前 5m

f:id:tokiwoirodoru:20170128232908j:plain

ぼくはドルドン。槍のような歯っていう意味だよ。

鋭い歯を持ってるから。イカ刺し美味しいよね。ぼくは、丸かじりするけどね。

完全に海の中で生活してるよ。

筋肉質の体に尾びれもついて、かっこいいでしょ?

 

 

 

バシロサウルスバシロサウルス科)4000万年~3400万年前 20~25m

f:id:tokiwoirodoru:20170128233038j:plain

そう、この長い体の主がぼく、バシロサウルスだよ。 

よくわかんないんだけど、細長くなっちゃってね。20mもあるよ!

うなぎみたいに、くねくね泳ぐんだ。と言っても、上下にくねくねしてね。

小さい腹びれっていうのかな?後ろ足みたいなのもあるんだけど、泳ぐのに役に立たないよ。指もついてるけどね!

 

それにしても、4000万年も経ってから、ぼくたちが発見されるなんて夢にも思っていなかったよ。しかも乾燥した砂漠でね。いつか会いに来てね、エジプトとかいう国にね!

 

 

***** 

 

でも、どこがクジラの先祖なのかしら?って思ったら、みんなクジラの耳の特徴を持ってるんですって。進化って面白いわね・・

 

人間もこの先、もしかしたら住むところを宇宙に変えて進化していくのかしら?

どんな風に? 想像するのは楽しいものね・・ 

 

 

そうそう、どの星に住むかは、この人「青い川」さんにお任せしましょう。

今後いい星が見つかるかもしれませんね。

aoikawa.hatenablog.com

好奇心旺盛、いつもいろいろなテーマを楽しく語ってくれます。